« May 2009 | Main | September 2009 »

キッズドアスタイル コラム

キッズドアスタイルで連載しているコラム、今月号が更新されました。

http://www.kidsdoor.net/style/index.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

希望学とキャリアカウンセリング

学力偏差値的には、逆立ちしても縁のない東大ですが、仕事では意外とご縁があって、何度か赤門をくぐっています。

今回は、労働経済学の玄田有史先生のインタビューでした。ニートの問題を提起された先生でもあり、このたびは、「希望学」をプロジェクトチームで研究され、話題になりました。

お話のなかで印象的だったのが、ムダに対する許容度が高い人の方が希望を持ちやすいという結果。

効率よく、戦略的にムダを排除していくよりも、「ときにはムダなことをやることも意味がある」と思える人の方が、実現可能性のある希望をもちやすいそうです。

大学の勉強なんかやって、ずいぶん回り道しちゃっているなー、もっと効率よく、計画的に早くから資格をとっておけばよかった…と、ちょっと落ち込んでいただけに、この言葉には、勇気づけられました。

「人生にムダなことはない」ってよく言われますが、こんなふうに、学問としてきっちりとデータで示されると、すごい説得力がありますね。

希望学では、希望を次のように定義しています。

「具体的な何かを行動によって実現しようとする願望」

つまり、希望がもてないとするなら、「具体」、「行動」、「実現」、「願望」のいずれかが欠けているわけで、漠然と「希望」をとらえるよりも、この4点のどこが足りないのかを見ればいいということです。

玄田先生もおっしゃってましたが、これって、まさにキャリアカウンセリングに使える考え方だなーと。日本発のキャリアカウンセリング理論ができるのではないかと思いました。

| | TrackBack (0)

いよいよ二次試験

CDAの一次試験、合格通知をいただきましたhappy01

あんなに勉強したのは久しぶりですcoldsweats02

暗記しなければならないことがいっぱいあって、きつかったsad

でも、この年になっても、興味があれば、頭に入っていくものなのだと実感しました。

次は二次試験。

先日、二次試験対策講座を受講し、弱点や課題が少し見えてきました。温かくそして的確なフィードバックをしてくださるとってもステキな講師の方でした。

こうして、フィードバックを受けることによって、今まで描いていた自己概念にも変化が…。

「ええっ、私ってホントはこうなのー」なんて、今さら気づくのが遅いsign02

ロジャーズが、カウンセラーにとって必要だと言っている「自己一致」の重要性が、ちょっとわかったような気もします。

まだまだです~coldsweats02

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | September 2009 »